2005年08月10日

物忘れ

  夢の話 その13

授業が終わって帰ろうと教室を出ると一斉下校のようで廊下は混雑していた。早く帰りたいのに…と思いながら混んだ階段を下って行くと女の子が
「あれってなんだっけ?」
と落ちている物を指差し聞いてきた。
『ネイルアートした付け爪やん』
と教えると
「そう、そう!」
と、その子は拾い集めていた。
やっと人通りも少なくなってきたな〜と思いながら何故か車通学だったので駐車場へ行き車に乗った。
帰り道で見覚えのある男女がオープンカーに乗って前から来た。狭い路地なので
『突っ込んで来るなよ…』
ピコは初心者だったので不安だった。
止まる様子もないので
『車に当たるやん!』
と叫ぶと
「当たらんわ!」
と言い直進して来た。どう見ても無理な道幅なのでやっぱり車に当たってしまった。かなりムカついてケーサツを呼ぼうとしたらケータイを教室に忘れている事に気付いて急いで教室に向かった。
教室にはまだ3人程残っていて
『まだおったんや〜』
とか言いつつ机の中を探した。
しかし見つからない。もう一度カバンを開けるとと持っている事に気付いた。

              〜夢の話その13 おわり〜

milkyfield at 21:05コメント(0)トラックバック(0) 
きのう見た夢の話 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ばっくなんばー
かんりにん
『ピコ』って名前は大好きなぬいぐるみに付けていた名前から取ったものです。そのぬいぐるみは幼稚園の頃からものでもうボロボロ…。でも大切なのだ。
ピコの特徴は物作りとかわいい物とミニチュアが大好きです。

ピコの日記にたまに出て来る『こうちゃわん』とはピコの旦那ちゃんであります。
こうちゃわんの特徴は歌が上手くてギターも弾けちゃう食いしん坊です。

ゆうりんは本能のままに生きる0歳児。
今日も日々成長中〜。