2005年07月22日

電話機

   夢の話 その11

たくさんの人が歩いてる商店街(時代劇ぽい街並)を歩いていると、太っている外国人の女の人達が革製のピチってる服を着てそんな皮な服屋さんを見ていた。
すれ違う人の中にも何人も同じような人が歩いている。
そして、マンションらしき所に着いた。ピコの手には電話機を持っている、しかも会社用の内線ボタン多いヤツ…。
薄暗い通路を通りながら階段のある方へ進んでる途中で人にぶつかった。その衝撃で電話機を遅落としてしまい
『もー!』
と、思いながら拾いあげ階段を上がって行った。
先へ行き階段の下を見るとそこは海…?広い海を見ながら階段をさらに登って行ってると
『あ…』
電話機を海へ落としてしまった。
でも、気にせずまた階段を上がりはじめた。

        〜夢の話その11 おわり
       


milkyfield at 21:22コメント(0)トラックバック(1) 
きのう見た夢の話 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. レギュラー  [ ちいさなナ・イ・ショ♪ ]   2005年07月24日 14:49
グゥの見た夢の話 グゥはグゥが通っていた小学校のグラウンドに沿った道路を歩いていました ちょっと歩いたところに 掲示板があります グゥは掲示板を見に来たのです あるかどうかもわからない 憧れの彼女からのメッセージを探しに来たのです だけど

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ばっくなんばー
かんりにん
『ピコ』って名前は大好きなぬいぐるみに付けていた名前から取ったものです。そのぬいぐるみは幼稚園の頃からものでもうボロボロ…。でも大切なのだ。
ピコの特徴は物作りとかわいい物とミニチュアが大好きです。

ピコの日記にたまに出て来る『こうちゃわん』とはピコの旦那ちゃんであります。
こうちゃわんの特徴は歌が上手くてギターも弾けちゃう食いしん坊です。

ゆうりんは本能のままに生きる0歳児。
今日も日々成長中〜。